オーストラリアオンラインビザ

オーストラリアに旅行する外国籍の人は、渡航前にオーストラリアビザを取得する必要があります。ただし、ニュージーランドの国籍を持つ人は、二か国協定に基づきビザなしで入国できます。申請者の国籍に応じて、ETAまたはeVisitorビザをオンライン申請する必要があります。

オーストラリアのビザとは?

オーストラリアのオンラインビザ(ETAやeVisitor)とは、オーストラリアへ渡航する際に必要な電子渡航許可です。渡航者はオーストラリア国境警備機関、航空会社、代理店を通じて電子渡航許可の申請ができます。

オンライン観光ビザ(ETAやeVisitor)は、発行日から合計12か月間有効で、一回の滞在が3か月以内であれば複数回入国できるビザです。12か月間、またはパスポートの有効期限までのいずれか早い方が有効期限として適用されその間は、何度でもオーストラリアに出入国できます。

誰がオーストラリアのビザが必要ですか?

オーストラリアビザ
オーストラリア国籍を持つ人以外の渡航者は、ニュージーランド国民を除き、短期滞在の渡航前に、オーストラリアのビザを取得する必要があります。国籍に応じて、ETAまたはeVisitorが必要になります。日本国籍を持つ人はETAの申請が必要になります。

オーストラリアETA(イータス)ビザ

日本を含む以下の国の国籍を持つ人は、 オーストラリアETAビザをオンラインで申請する資格があります:

  • 日本
  • アメリカ合衆国
  • カナダ
  • ブルネイ
  • 香港
  • マレーシア
  • シンガポール
  • 韓国

オーストラリアeVisitor(イービジター)ビザ

28のEU加盟国およびシェンゲン圏7か国の国籍を持つ人は、  オーストラリアのeVisitorビザをオンラインで申請できます。

  • アンドラ公国
  • オーストリア
  • ベルギー
  • ブルガリア
  • クロアチア
  • キプロス
  • チェコ共和国
  • デンマーク
  • エストニア
  • フィンランド
  • フランス
  • ドイツ
  • ギリシャ
  • ハンガリー
  • アイスランド
  • アイルランド
  • イタリア
  • ラトビア
  • リヒテンシュタイン公国
  • リトアニア
  • ルクセンブルク
  • マルタ共和国
  • モナコ公国
  • オランダ
  • ノルウェー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • ルーマニア
  • サンマリノ
  • スロバキア
  • スロベニア
  • スペイン
  • スウェーデン
  • スイス
  • 英国
  • バチカン市国

オーストラリアのeVisitorは、観光またはビジネス目的の短期滞在に有効なビザです。これは、短期渡航者に向けて結ばれたオーストラリアと欧州連合間の協定により実現したオンラインビザです。

eVisitor、ETAの対象とならない国のパスポート保持者は、オーストラリア訪問ビザを申請しましょう。

オーストラリアオンラインビザについて

対象となる国籍を持つ人はオーストラリアビザを申請するために、最初にビザ申請要件を満たす必要があります。これには、オーストラリア入国時に有効期限が3か月以上残っているパスポートも含まれます。

申請者は、オーストラリアのオンラインビザの送信先となるEメールアドレスを提供する必要があり、ビザ手数料を支払うためにデビットカードまたはクレジットカードを持っている必要があります。

ビザ申請を完了するには、申請者は個人情報とパスポート情報を入力し、オンラインビザの却下につながる入力間違いがないことを慎重に確認する必要があります。

承認されると、オンラインビザが指定のメールアドレスに送信されます。申請者はビザのコピーを印刷して、オーストラリアの入国審査の際にパスポートと一緒に提示します。

 

なぜオーストラリアのオンラインビザが必要ですか?

オーストラリアビザのオンライン申請は、渡航者がオーストラリア大使館または領事館に行ってビザを取得する手間が省けます

オンラインビザ申請は簡単かつ迅速で、ほとんどの申請者は必要内容を入力して、約10分程度で申請手続きが終わります。

オーストラリアビザのオンライン申請では、旅行者がビザを事前に手配して受け取ることができるため、宿泊施設や航空券の予約、滞在日程などの旅行計画を進められます。

オーストラリアのオンラインビザで何ができますか?

オーストラリアのオンラインビザは、観光・ビジネス・トランジット目的でお使いいただけます。オンラインビザ(Eビザ)で許可される活動には、次のようなものがあります:

  • 観光と休暇
  • 親族・知人訪問
  • 会議・見本市・セミナーなどへの出席(ただし、申請者が主催者から参加っ報酬をもらわない場合に限る)
  • ボランティア活動
  • クルーズでオーストラリア領土に入る場合

対象国のパスポートを持つ人は、渡航が上記の目的に当たる場合オンラインビザETA (イータス)への申請がオーストラリアへ渡航する際に必要なビザの種類の中で最も速くて便利な方法です。

オンラインビザでオーストラリアに旅行する

オーストラリアのオンラインビザが承認されると、書類は申請者にEメールで送信されるので受け取りましたら印刷をし、オーストラリア到着時に入国管理局にパスポートと一緒にビザを提示しましょう。

承認されたオンラインビザで、有効期間12か月の間に最長90日間連続でオーストラリアに滞在できます。さらに、この種類のビザは複数回用のため、有効期間内であれば何度でも旅行に使用できます。