オーストラリアビザ申請

オーストラリアまたはその隣国であるニュージーランドの国籍を持たない人が オーストラリアに旅行する場合には、事前にオーストラリアビザを申請する必要があります。オンラインからのオーストラリアビザ申請資格がある人については、国籍に応じてオーストラリアのeVisitorまたはETA(イータス)をオンライン申請することができます。オーストラリアオーストラリアビザのオンラインビザオンライン申請に要するは迅速・安全・簡単で、入力から提出まで数分で終わります。

オーストラリアまたはその隣国であるニュージーランドの国籍を持たない人が オーストラリアに旅行する場合には、事前にオーストラリアビザを申請する必要があります。オンラインからのオーストラリアビザ申請資格がある人については、国籍に応じてオーストラリアのeVisitorまたはETA(イータス)をオンライン申請することができます。オーストラリアオーストラリアビザのオンラインビザオンライン申請に要するは迅速・安全・簡単で、入力から提出まで数分で終わります。

オーストラリアビザ申請フォームの入力

オーストラリアのETA(イータス)とやeVisitorの申請資格を得るには、オーストラリア到着時に有効期限が3か月以上残っている申請対象国のパスポートが必要です。

オーストラリアのビザ申請要件を満たす渡航者だけが、オンラインビザを申請できます。次のような個人情報とパスポート情報をフォームに入力することが必要になります。

  • 国籍/Country of Citizenship
  • 姓/Family Name
  • 名/First Names
  • 性別/Gender
  • 生年月日/Date of Birth
  • 出生国/Country of Birth
  • 住所/Address
  • 電話番号/Phone Number
  • パスポート番号/Passport Number
  • パスポート発行国/Country of Passport
  • パスポート有効期限/Passport Date of Issue and of Expiry

オーストラリアビザを申請する人については、観光またはビジネスの目的で旅行しているかどうかを示すとともに、オーストラリア政府が定めた健康要件を満たす必要があります。有罪判決を受け、1年以上刑務所で過ごしたことのある人にはこのビザの申請資格がないため、別の種類のオーストラリアビザを申請する必要があります。

アメリカまたは台湾のパスポートで旅行する方は、eVisitorの対象にはならないため、オーストラリアETA(イータス)に申請する必要があります。選択した国籍に応じて、フォームは自動的にeVisitorまたはETA(イータス) への申請となります。

申請内容の確認と手数料の支払い

オーストラリアビザ申請フォームの個人情報とパスポート情報の項目を入力した後、すべての情報を確認し、データが正確かつ虚偽のない正しいものであることを確認する必要があります。

次に、オーストラリアビザ申請手数料を支払うために、以下のクレジット/デビットカード情報を入力します:

  • 支払いカードの種類
  • カード名義人
  • カード番号
  • 有効期限
  • CVVセキュリティーコード

オーストラリアビザの却下や遅延などの原因になるので、申請フォームに入力されたすべての支払い情報を確認してください。

ビザ取得までの必要日数

オーストラリアビザの申請プロセスは迅速かつ簡単で、ほとんどのビザは数時間以内に処理および承認されます。約90%の申請が1日以内に処理されます。

オーストラリアビザのオンライン申請が承認されるには、オンライン申請書に入力された情報が、パスポートに表示されているものと完全に一致しなければなりません。またオーストラリアへ入国する際に使用するパスポートは、オンライン申請で使用されたものと同じである必要があります。

オーストラリアビザ申請フォームへの入力時に申請者が虚偽の情報または偽の書類を提供したことが判明した場合には、ビザはその時点で申請却下となります。オーストラリア移民局からその旨が通知されますが、正しい情報・書類で再申請したり、別の種類のビザに申請したりすることができます。

australia visa application eta evisitor

承認されたオーストラリア電子ビザの受け取り方法

オーストラリアの電子ビザであるETA(イータス)eVisitorビザは、お客様のメールアドレスに送信されるので、申請の際にはEメールアドレスが必要になります。

申請者には、オーストラリアビザの申請から24時間以内に、次のいずれかを通知するEメールを送信されます

  • 承認:ビザが与えられます。
  • 却下:新規申請が必要です。
  • 保留:オーストラリアビザ申請のさらなる詳しい審査が行われる場合。オンラインシステムに再度ログインし、[ETAの確認]オプションから審査状況の確認ができます。

オーストラリアビザの申請に関するEメールが受信ボックスに届かなかった場合「スパム」「ジャンクメール」・「迷惑メール」などのフォルダを確認してください。

メールがこれらのフォルダにもない場合は、申請時にEメールアドレスが正しく入力されなかった可能性があります。

オーストラリアビザのオンライン申請を無事に完了し、Eメールでオーストラリアビザを受け取った方は、受け取ったビザを印刷し、オーストラリア到着時に入国管理局にビザを提示してください。

ビザをオンライン申請するメリット

  • 24時間年中無休で利用できるオンラインアプリケーション
  • 政府に申請書類を提出する前に行われる実績のあるビザ専門スタッフによる申請書の確認
  • ビザ専門スタッフによる情報の誤り/不足の修正(パスポート情報などを弊社が使用する独自のAPIテクノロジーでのクロスチェックする、など)
  • 安全なフォームと万全のプライバシー保護
  • 専門スタッフによる追加情報の確認と検証
  • 写真と書類の編集:8MBまでのすべてのフォーマット(PDF、JPG、PNG)に対応
  • 英語、中国語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、日本語、韓国語、アラビア語など、さまざまな言語での24時間年中無休のメールサポートとカスタマーサービス
  • ビザ(PDF形式)をメールで送信
  • SMS(ショートメール)サービス
  • 安心の返金保証: eVISAが拒否された場合は返金可
  • 世界中で使用されている支払い方法に対応:Mastercard、Visa、American Express、JCB、Maestro、Discover、Diners Club、Alipay、およびUnionpay

オーストラリアビザETAは、電子的に処理されるため迅速に取得できます。申請フォームを正しく入力し、申請要件を満たしている場合、オーストラリア当局は1〜2営業日以内に申請結果の通知をします。多くの申請は数時間で承認されます。

申請結果通達までに通常より時間を要する可能性があることにご留意ください。特に、次のような場合に遅れが出る場合があります:

  • 祝祭日または祝祭日近くに申請書が提出された
  • 入力された内容や書類が正しくない/不足している

申請を完了する前に、申請書に入力されたすべての情報を十分に確認することが最も重要です。

取得したいビザの種類によって異なりまが、多くの電子ビザでは、オーストラリアへ到着時に有効期限が3か月以上残っている申請対象国のパスポートが必要です。これは、一般旅券だけでなく緊急旅券にも適用されます。

渡航者は、オーストラリアビザの申請手続き完了前に、国籍と特定の種類のパスポートに適用されるビザ要件を確認する必要があります。

渡航する際に使用するパスポートは、ビザ申請時に使用したものと同じである必要があります。これは、電子ビザとパスポートが直接電子的に管理されているためです。ビザ情報がパスポートに含まれる情報と一致しない場合、オーストラリアへの入国を拒否されることがあります。

オーストラリアビザETA申請には飛行機のチケットを予約する必要はありません。違う種類のビザには異なる申請要件がある場合もありますので、旅行者はビザ申請前にこれらを確認することをお勧めします。

ETA申請処理は迅速に行われますが、何らかの理由で通常より時間がかかる場合もあります。渡航計画の遅延に影響がないよう、十分余裕をもって申請されることをお勧めします。

事前に航空券を購入するかどうかは個人の選択です。旅行者のビザ申請が却下されると、渡航できなくなるため予約した飛行機に乗れなくなり、航空会社によってはキャンセル料金などが発生する場合がありますのでご注意ください。

特定のビザの要件と条件に違反しない限り、1つ目のビザが有効期限内であっても、新たにオーストラリアビザを申請することができます

ただし、有効なオーストラリアビザを2つ同時に保持することはできません。つまり、新しいビザが発給された時点で、申請時に有効だった一つ目のビザは無効になります。

また、ビザの種類によってはオーストラリア滞在中に申請ができないものもありますのでご注意ください。同様に、申請時に申請者がオーストラリアに滞在してる必要がある場合もあります。

外国人旅行者はビザを申請する前に、そのビザに適用される条件や要件を確認することが非常に重要です。